【失敗から学ぶ】任天堂コンテンツを使って収益化できる?

こんにちは。このぴです。

先日こんな悲しいことが起きてしまいました。

久しぶりに記事かいたぞー!と思ったらコレですよ。

しかも割と面白く書けたので(自画自賛)ショックがでかい!

ということで、これから同様の失敗をなくすためにも今回ガイドラインをきちんと確認しておこうと思います。

この記事はゲームからキャプチャーした映像およびスクリーンショットを使用する場合について書いています!
それ以外についてはガイドラインをご確認ください!

目次

任天堂のガイドラインを確認してみる

全文はこちら↓

ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン

一部抜粋します。

任天堂は、個人であるお客様が、任天堂が著作権を有するゲームからキャプチャーした映像およびスクリーンショット(以下「任天堂のゲーム著作物」といいます)を利用した動画や静止画等を、適切な動画や静止画の共有サイトに投稿(実況を含む)することおよび別途指定するシステムにより収益化することに対して、著作権侵害を主張いたしません。ただし、その投稿に際しては、このガイドラインに従っていただく必要があります。

ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン

個人であるお客様は、任天堂のゲーム著作物を利用した動画や静止画等を、営利を目的としない場合に限り、投稿することができます。ただし、別途指定するシステムによるときは、投稿を収益化することができます。

ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン

ふむふむ。

任天堂のコンテンツを使って収益化することに対して結構寛大・・・なのかな?

ただ、ここで気になるのが次の3点。

適切な動画や静止画の共有サイトに投稿(実況を含む)すること
・投稿できるのは営利を目的としない場合(例外あり)
別途指定するシステムにより収益化すること

 

これに当てはまる場合でもガイドラインに従う必要あり!

適切な動画や静止画の共有サイトって?

こちらもガイドラインのQ&Aに記載されています。

Q3.「適切な動画や静止画の共有サイト」とは、どのようなサイトですか。
A3.多くの方が一般的に利用されている動画や静止画の共有サイト、例えば YouTube や Twitter、ニコニコ動画等を想定しています。ただし、任天堂は、そうしたサイトへの投稿でも、内容が不適切なものや、ガイドラインに従わないものを削除することがあります。

ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン

厳密に「このサイトならいいよ!」と指定されているわけではないですね。

 

でも個人ブログは想定外だろうな。

投稿できるのは営利を目的としない場合のみ

このブログはもちろん収益を得るために広告を貼ってるので営利目的です。

 

アウト!

だけど「別途指定するシステムによるときは、投稿を収益化することができる」とも書いてあります。

次はこの指定するシステムがなんなのか確認しましょう。

別途指定するシステムって?

こちらも先ほどと同じくQ&Aからの引用になります。

Q4.このガイドラインにおいて投稿を収益化することができる「別途指定するシステム」とは、具体的にはどのようなものですか。
A4.現時点において、このガイドラインにおいて投稿を収益化することができる「別途指定するシステム」とは、以下のものをいいます。
・Facebookの「Facebook Game Streamer」および「Facebook Level Up Program」
・ニコニコ動画/生放送の「クリエイター奨励プログラム」および「ニコニコチャンネル」
・OPENREC.tvの「OPENREC Creators Program」

・Twitchの「Twitchアフィリエイトプログラム」および「Twitchパートナープログラム」
・Twitterの「Amplify Publisher Program」
・YouTubeの「YouTubeパートナープログラム」

・TwitCasting の「ツイキャス・マネタイズ」内の「ライブ収益」(2019/4/1追加)
・Mirrativの「ギフト」(2019/4/1追加)
※随時更新されます。

ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン

はい。

Google AdSenseは含まれていません!

Google AdSenseはガイドラインで認められていない

1つ目の共有サイトの定義はちょっと曖昧なので、

個人ブログだって当てはまるわい!って人もいるかもしれませんが(いない)

3つ目の収益化していいシステムにアドセンスは含まれていません。

ブログに載せる方法はないの?

例えば収益化が認められているサイトに投稿したものをブログの記事に埋め込み…

なんてことが機能的にはできるかもしれませんが、それも結局ブログで収益化したことになりますよね~。

そして最終的に任天堂がガイドライン違反と判断すればアウトです。

該当記事だけ広告を外すのも意味がない気がします。

やっぱりガイドラインが更新されてきちんと認められるのを待つのがよいと思います◎

結論

任天堂のコンテンツを使って収益化したブログで記事を書くのは潔く諦めました。

私の記事はイチかバチかで公開するようなものでもなかったですし(;^ω^)

なによりも大好きな任天堂に迷惑はかけたくない!これに尽きます…!

いずれ私のくだらない記事も公開できるときが来ますように。

そして私のようにお蔵入りの記事を作ってしまう人が減りますように。

最後までご覧いただきありがとうございました。

それでは。

\ ポチッとしてくれると嬉しいです /
     ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる